【平城宮跡】天平祭りなどイベントだけでなくピクニックに凧揚げなどこどもとの楽しみ方ガイド!

平城宮跡歴史公園は 、特別史跡平城宮跡を計画地とした国営公園です。
平城宮跡の読み方は「へいじょうきゅうせき」で、地元民からはへいきゅうといわれ親しまれています。

1988年には世界遺産に登録され、2008年には事業化され、遺跡に復興や観光施設として整備がはじまり、2018年に朱雀門周辺に「朱雀門ひろば」としてレストランやお土産物を扱う店舗などが入った建物が完成しました。

ただこの平城宮跡・・・とにかく広いんです。
観光を目的として行くだけではまわりきれない上に、こどもはとにかく疲れてしまうという。4歳2歳0歳を連れて出かけたうえで、こどもたちと楽しむポイントをお伝えします!

平城宮跡って?

平城宮跡は約132haを有する甲子園球場30個分にも及ぶ、広大な敷地に広がる国営公園です。大きく分けると3つのゾーンに分類されます。

  1. 第一次大極殿院
  2. 第二次大極殿・東院庭園
  3. 朱雀門ひろば

実はこの平城宮跡・・・まだ平城京の跡として一般的に知られるようになったのは、ここ100年ほどの話でそれまでは田畑が広がる場所でした。
平城京の遺構として現在の形になったのは、つい最近と言ってもいいほど。

2022年には大極殿前の南門も再建される予定で、まだまだ発展途中の歴史公園なんです。

平城宮跡へのアクセス方法

住  所:奈良県奈良市佐紀町
電  話:0742-30-6752
公式HP:平城宮跡歴史公園

電車でのアクセス

  • 大和西大寺駅から徒歩で約20分
  • 近鉄奈良駅・JR奈良駅西口からぐるっとバス利用
    ぐるっとバスHP

車でのアクセス

平城宮跡には4箇所に駐車場があります。

  1. 交通ターミナル駐車場 ←有料
  2. 平城宮跡資料館駐車場
  3. 遺構展示館駐車場
  4. 東院庭園駐車場

交通ターミナル駐車場だけ有料で、それ以外は無料で利用できます。またこの交通ターミナル駐車場は、イベント時は使用できないようになっています。

私のオススメは4つ目の東院庭園駐車場です。

遺構展示館の駐車場から入り、左手の道に入り平城宮跡内に入っていきます。比較的いつも空いていて、わりと穴場のスポットです。

GWの天平祭り開催時に利用したので、たくさん車が停まっていますが、普段はポツポツと数台停まっている程度です。

ここに停めてこどもと凧揚げや、ストライダー、自転車の練習をしたり・・・ピクニックをして公園として利用しています。
このあたりは観光で利用する人より、犬の散歩など地元の方が公園として遊びで利用している方が多いです。

平城宮跡の授乳室やオムツ替えシート

平城宮跡内には数か所トイレがあり、身障者用トイレにオムツ替えシートが設置されているトイレが複数あります。

授乳室は天平みつき館(朱雀大路から西側の一番奥)と、平城宮いざない館(朱雀大路東側)に設置されています。

こちらはいざない館の授乳室です。
新しい建物なだけあって、キレイにされています。ベビーベットにソファータイプの椅子が一つ、一人掛けの椅子が二つ、カーテンで個室にしきれるようになっています。

オムツ用のゴミ箱やアルコール消毒もあり、設備は十分です。

授乳室の横にはキッズスペースもあり、ハイハイするような赤ちゃんには丁度いい休憩スペースになっていますよ。

エリア① 第一次大極殿院

大極殿は2010年に復元された建物で、平城京の中心施設として天皇の即位など国家の重要な儀式が行われた場所です。

住 所:奈良市佐紀町247-1
入場料:無料
時 間:9:00~17:00
公式HP:第一次大極殿院

第一次大極殿へのアクセス

朱雀門広場からは徒歩で15分程かかります。
大極殿にだけ行く予定であれば、大和西大寺駅からバスに乗り佐紀町・大極殿で降りると一番近くまで行くことができます。

私たちは東院庭園駐車場に停めて歩き、そこからでも15分ほど時間がかかりました。

大極殿内へはスロープもあるため、ベビーカーでも入ることができます。こども達はベビーカーに乗せていくのが、一番スムーズです。

第一次大極殿の見どころ

大極殿の復元にあたっては設計図や描かれた絵画などの資料が残っておらず、発掘調査や法隆寺や薬師寺などの建築方法を参考に復元されました。
ただ奈良時代の手法だけでは免震性に劣るため、現代的な免震技術も取り入れたうえで、奈良時代の建物に限りなく近く再現された古代と現代のいいとこどりされた建物となっています。

大極殿のに入ってまず目に入るのは、中央にどんと構える高御座(たかみくら)と呼ばれる天皇がお座りになるスペースです。

高御座の正面からの景色はこんな感じ。
現在は南門の復元工事が行われているため、見えるのはこんな感じですが、完成後は古代の雰囲気が広がる圧巻の景色になるでしょうね。

南門は現在はこのように覆われており、建設途中の様子を見学できるようになっています。2019年5月段階では、まだ礎だけの状態でした。

エリア③ 朱雀門ひろば

朱雀門ひろばは、朱雀門前に広がる幅74メートルもある大きな道の突き当りにある門です。この広場ではイベント時にはたくさん屋台が並んだりと、イベント会場として賑わっています。

年間を通して多彩なイベントが開催され、春には天平祭りが開催されます。夏には七夕祭り、定期的に青空ヨガや奈良マルシェ、マラソンなども行われています。

まーみ
たまにせんと君やまんと君が来るときは、こどもも大喜びです!

View this post on Instagram

昨日は成人式。 成人を迎えられた皆さま、おめでとうございます。 朝から晴れやかなお姿の皆さまがご来園いただき、 朱雀門・遣唐使船を背景に 素敵な写真を撮影されていました。 「朱雀門ひろば」には、こんな絶景スポットもございます!! 是非ご来園お待ちしております。 #平城京ICHKURA #IRACACOFFEE #tokijikukitchen #奈良 #平城京 #平城京跡歴史公園 #朱雀門 #朱雀門ひろば #平城宮跡 #特別史跡 #世界遺産 #平城宮跡みはらし館 #奈良県 #奈良市 #奈良 #日本 #インスタ映え #マルシェ #奈良土産 #narapalacesitehistoricalpark #narapalacesite #suzakumon #suzakumongate #nara #japan #love #instagood #beautiful #followme #travel

A post shared by 朱雀門ひろば(県営 平城宮跡歴史公園) (@heijokyo.event) on

インスタ映えな写真も撮れるフォトジェニックなスポットでもあり、天平衣装体験により天平衣装を身にまとった方が多く歩かれているので、イベント時はとても古代の華やかな雰囲気が味わえます。

道路からも見えるこの復元遣唐使船も無料で見学できます。
いつも解放されているので、空いている時はベビーカーでも入れます。ただし!イベント時は混雑するため警備員さんに止められるので、注意してください。

View this post on Instagram

* 2019.1月からおばんざいバーランチを終了し、 日替わり前菜プレートとメイン料理(3種類からお選びいただけます)のご提供に変更となりました◡̈ * * 平日にレストランご利用のお客様は、カフェ側出入口からご来店くださいませ。 カフェレジにて前払い制でのご注文となります。 土.日.祝はレストラン入り口からご案内となります。 皆様のご来店お待ちしております✨ #平城宮跡 #平城宮跡歴史公園 #朱雀門ひろば #天平うまし館 #IRACACOFFEE #プレートランチ #tokijikukitchen #レストラン #ランチ #フレンチコース #大和野菜 #料理 #奈良 #奈良ランチ #奈良グルメ #観光 #鶏肉料理 #魚料理 #牛肉料理

A post shared by tokijikukitchen (@tokijikukitchen) on

天平うまし館の「tokijiku kitchen 平城京」では、大和野菜をふんだんに使ったランチを楽しめます。

View this post on Instagram

IRACA COFFEEに新しいパンケーキが登場しました❗ 【奈良パンケーキ✨】 若草山をイメージしたパンケーキです✨ ふわっふわのパンケーキに 生クリームと大和茶、あんこの組合せが最高においしいパンケーキです✨ ぺろりと食べちゃうとスタッフからも大好評の 【奈良パンケーキ】 ぜひ、食べに来てください❤ #IRACACOFFEE #イラカ #平城宮跡 #平城宮跡歴史公園#うまし館 #奈良#NARA#cafe#奈良カフェ #ラテアート#最新#カプチーノ#せんとくん #ならぷら#カプチーノ#ラテアート #ソフトクリーム#大和茶 #遣唐使船#しかまろ#キッズカフェ #朱雀門#冬#インスタ映え #プレート#ランチ#お腹一杯#奈良ランチ #パンケーキ#あんこ#カフェグラム

A post shared by IRACA COFFEE (@iraca_coffee) on

同じうまし館のIRACA COFFEE では、鹿のサブレをあしらったスイーツも!大和茶アイスが私の中では一番オススメです。

平城宮跡へこどもと遊びに行こう!

古代の歴史情緒あふれる雰囲気が味わえる平城宮跡。
こどもと一緒に凧揚げや自転車の練習などピクニックも楽しめる国営公園で、観光を兼ねてイベントと遊びを満喫してみませんか?

最新情報をチェックしよう!