【般若寺】コスモス寺とも言われる秋に一度は訪れたいお寺

般若寺は奈良市にある飛鳥時代創建のお寺で、特に有名なのが「コスモス」で別名コスモス寺とも言われるお寺なんです。

まーみ
コスモスの写真をインスラなどで見かけて前々からずっと行きたかったお寺なんだよね。
境内一面に咲き誇るコスモスの写真は、とにかく華やかで綺麗!
秋に一度は訪れてみたい奈良のお寺です。

般若寺ってどんなとこ?


撮影:Manami

飛鳥時代に、高句麗の慧灌法師が文殊菩薩像を設置したのが始まりと言われています。

その後、聖武天皇が平城京の鬼門を守るため『大般若経』を塔の基壇に収め卒塔婆を建てられたのが寺名の始まりと言われています。

般若寺の見どころは?

ポイント1.重要文化財「十三重石宝塔」


撮影:Manami

境内の真ん中にある重要文化財の「十三重石宝塔」を囲むように咲くコスモスは、絶好のフォトスポットとして多くの方がカメラを向けます。

これは、鎌倉時代に日本に渡来した石工の伊行末(いぎょうまつ)と息子伊行吉(いぎょうきち)によって建立されました

昭和39年に解体修理された際に、塔の中の宝物が発見されました。それが聖武天皇所縁の金銅製阿弥陀如来立像で、現在は秘仏公開時にのみ見ることができます。

ポイント2.力だめし石


撮影:Manami

子どもたちが興味を特にもったのが、力だめし石です。右から20キロ、30キロ、50キロとあり、もちろんどれも子どもの力では全く動きませんでした。

大きさ的にはボール程度なので、とっても不思議そうに何度も触っていました。

ポイント3.インスタ映え抜群の花手水


撮影:Manami

本堂前にいくつか並んだ花手水がほんとうに可愛くて、カメラを向ける人が多いこと!

般若寺の公式インスタグラムでも、花手水の写真が多くアップされそれを見るたびに行きたい!と思っていました。

とにかく可愛くて、お花だけでなくビー玉や風船なども入ってオシャレ!

般若寺へのアクセス

住 所:〒630-8102 奈良県奈良市般若寺町221
電 話:0742-22-6287
駐車場:あり(500円)

JR・近鉄奈良駅からバスで10分(州見台八丁目・青山住宅行)般若寺で下車から徒歩で3分です。

通常期間は駐車場が無料ですが、コスモスの時期だけ駐車場が有料になります。
車は駐車場に限りがあるため、駐車場渋滞ができていました。

一番見頃を迎える10月は公共交通期間でのアクセスがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!