【だったん帽】東大寺二月堂のこどもイベント!開催日時や時間、アクセス方法などまとめ!

東大寺の修二会が満行した3月15日に「だったん帽いただかせ」が行われます。

だったん帽って何?

引用:奈良市観光協会

に、だったんの行法で練行衆が被っただったん帽を子供に被せて健やかな育ちを祈念する「だったん帽いただかせ」が行われます。

そもそも修二会(しゅにえ)って?

まず修二会(しゅにえ)とは、天平勝宝4年(752年)から行われ、正式名称は「十一面悔過(じゅういちめんけか)」と言い、1200年あまりの間、一度も絶えることなく続けられています。二月堂の御本尊である十一面観音に、東大寺の僧侶が人々にかわって罪を懺悔して国家の安泰と万民の豊楽を祈る法要で、通称を「お水取り」と言い、奈良では「お水取りが終わると春が来る」と言われています。

東大寺 二月堂へのアクセス

住 所: 奈良県奈良市雑司町406-1
問合せ:0742-22-5511

だったん坊の2019年の開催時間は?

日 程:2019年3月15日
時 間:9時から15時頃まで

二月堂は拝観料が無料のため、気軽に参加できます。

だったん帽に参加してみよう!

昔から続く、こどもの成長を願う行事だったん帽。当日は多くのこども達で賑わいます。初めてのことで泣いてしまうこども達も多いですが、いい記念になるので一度参加してみてはどうでしょう?

最新情報をチェックしよう!