【まほろば健康パーク】こども広場の遊具とミニ新幹線に乗って遊び尽くす

大和郡山市にある、夏場はファミリープールでも人気のあるまほろば健康パーク。

浄化センター公園が2014年にリニューアルされ、12.8haの敷地に屋外プールや野球場、人工芝のテニスコー卜に屋内プール、フィットネスジムなど多くの施設を揃えた運動公園です。

まーみ
浄化センターという名前では知っていたけど、リニューアルされてからこんな大きな施設になってたなんて!
ナラママ
駐車場は無料、電車でもファミリー公園前駅すぐとアクセスも抜群!
子どもの遊べつ広場の遊具や施設の内容などをレポートしていきます。

まほろば健康パークの子ども広場の遊具

まほろば健康パークのこども広場には、大きな複合遊具が4つあります。

左から紫、青、黄色、赤とあり、似たような造りですが、少しずつ内容が異なります。

大きい子向け赤の遊具

一番大きいのは、この赤の駐車場側に一番近い遊具で、滑り台もすごく長い!

3歳くらいの子が少し怖がる高さで、少し大きい子ども向けという印象です。

まな
うちの5歳になる長女はもちろんですが、2歳半の娘も怖がることなく楽しんで遊べていました。

遊具で遊びなれている子は大丈夫かもしれません。

赤の滑り台は、結構スピードがでるため長女くらいの5歳程度の子たちは喜んでいましたが、ちいさい子どもたちは怖がる子もいたので、少し注意が必要です。

少し難易度の落ちる黄色の遊具

黄色の滑り台付きの遊具は、赤よりは少し滑り台が小さくなります。

小さい子向けの遊具

紫と青の遊具は小さい子も遊べる遊具になっています。
紫はウェーブ状の滑り台で長さはあるものの、スピードが緩和され、青は滑り台が短めです。

パイプ電話

こんなパイプ電話もあります。
あちこちに配管が伸びていて、全然知らない子の声がパイプ電話から聞こえて驚いていました!

まほろば健康パークのファミリー鉄道

まほろば健康パーク内には、子どもが乗れる鉄道も走っています!

遊具のある子ども広場にもたくさん看板が出ています!

ミニ新幹線の乗り場はファミリープールの入り口目の前にあります。

電車の種類はドクターイエローに、新幹線、近鉄の赤い電車と3種類あり、乗車時にどれに乗りたいか聞いてくれます。

まーみ
乗りたい電車を指定できるので、子どもたちも大喜び!うちはドクターイエロー一択でした!
1枚 2枚セット
乗車料金 300円 500円

ミニ新幹線の料金は1人300円。

2人セット料金だと500円で、1人あたり250円になります。

まーみ
大人料金と子ども料金の設定がなく、親子で乗って500円はちょっと高く感じる。
ナラママ
兄弟が多い場合は、ちょっと辛い出費。
せめて同伴の大人はもうちょっと安ければ、子どもに何度か乗せてあげれるのに!

ちょっと公園内のアトラクションとしては、1周300円は妥当なようで、兄弟がいる場合2人につきそれぞれ両親が同伴で乗車すると、1000円!
ちょっと高いかな、と感じる価格設定でした。

まほろば健康パークの授乳室は?

まほろば健康パーク内には、スイムピア奈良という競技大会用のプールなどがある施設があります。

こども広場から見える、大きな建物がスイムピア奈良です。

こちらの1階にはカフェ、2階にはフィットネスなどもあり、この日は水泳の競技会が開催され大変賑わっていました。

こちらの建物の2階に授乳室はあります。

授乳室内は手前におむつ替えシートがあり、カーテンを挟んで奥にソファーがあり授乳スペースがあります。

とてもキレイで清潔感がありました。

まほろば健康パークへのアクセス

住 所 〒639-1126 大和郡山市宮堂町310番地
駐車場 無料駐車場あり
公式HP まほろば健康パーク

まほろば健康パークで子どもと遊ぼう

奈良県の大和郡山市にあるまほろば健康パークは、とても広く大きな遊具もあり、カフェもあるため1日ゆっくり楽しめます。

春はお花見も楽しめ、ピクニックにも最適!

とても広いので、小さな子が足けりバイクや三輪車などに乗って遊んでいる姿も多く見られました。

ぜひ一度子どもと一緒にお出かけしてみてください。
関連記事

奈良でこどもたちが喜ぶ遊具があったり、こどもたちの遊べる公園を地域別にまとめました。遊具によっては大きい子むけだったり、小さい子ばかりの公園だったり、対象年齢も重要ですよね。   まーみ だんだん行く公園が限られちゃってマンネリ気味。[…]

最新情報をチェックしよう!